財務デューデリジェンス業務

  • Top
  • 財務デューデリジェンス業務

概略

財務デューデリジェンスは貴社が株式譲受及び合併等M&Aを実施する際に、対象会社の財務諸表が適正に作成され、資産性に疑義のある資産の有無、未計上の負債の有無等を検証致します。
M&Aの際は、貴社は対象会社から提示を受けた資料に基づいて、M&Aスキーム、価格等を検討いたします。その貴社の判断の基となる資料については、専門家が適正か否か調査する必要があり、この調査をデューデリジェンスといいます。一般的にデューデリジェンスはビジネス、法務及び財務に区分されます。
エースターコンサルティングは豊富な経験を生かし、財務デューデリジェンスを実施いたします。

支援領域

財務デューデリジェンスは財務諸表の適正性を調査するためのものです。しかしながら調査に際して会計数値のみに基づいて実施すると表面的な財務諸表上の問題点を把握することはできても、M&Aに有用な情報は把握することができなくなる場合が考えられます。
エースターコンサルティングは調査に際して、対象会社のビジネスを理解し、その上で深度ある財務デューデリジェンスを実施し、M&Aに有用な情報をご報告いたします。

実績

その他実績多数